シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

遺すものはカバンに入るものだけ。

先日、ゆるりまいさんのドラマ
「わたしのウチには、なんにもない。」
改めて見直した。


一人でこっそりみていたのに、
いつも間にか横で食いつくように観ていた娘。


第6話、まいさんのおばあさまが亡くなられ、
まいさんとお母さんが遺品整理をされているシーン、
何かくるものがあった。


おばあさまの遺品は、凝縮された1室のみ。
たった1室なのに、とても大変そうだった。


私はまだ、遺品整理というものに携わったことがない。


わたしの親友・Yちゃんが
祖父母の大きな1軒家を片付け、
家を処分した話を聞いたことがある。
Yちゃん含め、親族の大人8人、
片付けだけに半年、
家を処分するまで1年半かかったと。


この話を聞いたときも、ゾっとした。



このブログで時折書かせてもらうこと
 
 私がこの世からいなくなったとき、
     1人娘に負担をかけたくない・・・



処分に大変なものは、体力あるうちに手放そう・・
いらないものも手放そう・・
大きなものは慎重に買おう・・


最近、また家中を見渡している私です。。




私物を手放し始めたオット。。

物がいっぱいあふれる実家に住み、
結婚したオット。


なんでも
「何かでいるかもしれんから、置いとこ」


結婚11年、何かでいること、なかった。


家を売って小さな賃貸に移り、
私の家の見直しをようやく理解し始めた。


今年に入って私が始めたメルカリ。
(個人情報流出が発覚したばかりですが・・・)
私がプチお小遣い稼ぎをしているのを見ていたオット。
ちょっと気になっていたようで
「これ、売ってもらってもいい?」と私物を差し出すオット。


オットの私物、どうにかして減らしたかった私。
願ってもないチャンス!
2週間ほどし、買い手がつき、売上金を渡すと・・・
「えっ、こんなにもらっていいの?」と上機嫌。


最近、ちょくちょく「これも売って」と提供してくれます。


昨日、オットはじめての高額商品が売れ(8000円!)
今朝は更に上機嫌。


これからもっと減らしてくれそうで、
私も上機嫌です!

捨てに対するオットの寛容化

またまた久々の更新です。


ブログの更新は怠りつつも、
北川景子さんの”家売るオンナsp”を観たり、
ゆるりまいさんの
”わたしのウチには、なんにもない”をまた観たり、
恒例の”住まいのダイエット”を観たり、
わたしの中で、また家の見直しブームがきました。


以前もこちらに書かせてもらっていますが、
我が家で一番捨てたい大物家具は、2棹のタンス。
いつかまた来るであろう次の引越までは、
タンスのことは口に出さないと決めていますが、
今回のターゲットは、木製CDラックと電話台。
2つともそこそこの大きさの家具です。


CDラックは、オットが結婚時、
今も愛して止まないアーティストのCDとDVDと共に
連れてきました。
大量のCDとDVDは、片付けによって空いた
プラスチックの収納ボックスに移動です。


電話台に関しては、我が家、
今年の1月に夫婦揃いワイモバイルに変更。
ワイモバイルは10分間、通話が無料、
私は実家の両親に電話するため、
1000円追加でかけ放題。
固定電話は不要になりました。
電話機はまだ捨てずに保管していますが、
電話台も不要に。。
学校への緊急時の連絡も、
今年度から固定電話は削除です。




昨日、
「あのさぁ、CDラックと電話台、捨てたいんやけど・・・」
「ええで!」


数年前なら、モッタイナイの一声。
口ケンカも数えきれず。


私「えらい、捨てに寛容になったなぁ・・」
夫「よお考えたらな、いらんもんは置いてもしゃあないやん」
(↑ 大阪弁で読みにくかったらスミマセン。)


エラい進歩です。
自営の我が家、ボーナスなんてものはありませんが、
よその奥様のように(どこの奥様か??)、
何一つ欲しいと言わない私。
ただただ、家の中からモノが減るだけでゴキゲンでいる私の事、
オットは理解し始めたのです。


オットがゴミ処理場へ持ち込んでくれたら
100円もかからないのですが、ペーパードライバーの私。
引き取りをお願いしました。
その額、600円。
オットの気が変わらぬうちに。。
来週の木曜日が楽しみです。


もう捨てるのが大変なもの、簡単に買いません。




我が家の財産、明瞭化

娘の体育大会や、
少々、面倒なことが続き、
更新が怠りました。



我が家の店に来られるお客様は、
若い方より、年配層の方が多い仕事です。


私はこの仕事を手伝い始め、6年目に入りました。
ここ数年、お客様がよく話してくださるワード


「わたし、終活はじめたの」


「まだまだ終活なんて早いですよ」
なんてお答えしつつ、
体が元気な間にされること、
素敵だなあと思いつつ、お話聞いています。



ありがたいことに、
私は元気な40代を過ごさせていただいています。
でも、いつどこで何があって、人生が終わるかわからない。


我が家の家計は、私が1人で握っています。
私たち夫婦の将来の資金
娘の大学までの資金
娘にやりたいことが出来た時、応援したい資金

この11年、オットには内緒で積み立てきました。


オットはお金を持てばあるだけ使う人。
オットは我が家のお金のこと、なにもしりません・・
私が急にこの世からいなくなったら、
我が家の財産のこと、なにもわからない・・
いまごろ気づいた私。


ここ数日、生命保険や銀行口座等、
私になにかあってもオットが困らぬよう、
書き出しています。


書き出してわかったこと
だいたいの財産はわかってたつもりでしたが、
より詳しく理解できつつあります。


「私に何かあったら、これ見て手続きしてや」


まもなくオットに伝えれます。




片付けは商売も上向く?かも。

何度も書いていますが、
我が家は自営業
家族経営をしています。


少々、珍しい仕事のため、
どんなものを販売しているのかは
お話できないのですが。。


つい最近も書かせてもらいましたが、
汚部屋ならぬ、
汚店を5年かけ
時間のあるときに片付けてきました。


昔からの常連のお客様や
長年お付き合いのある業者さんは
「ずいぶんキレイになったねえ」と
お褒め下さるまでに。。


ムダな書類を処分したり
収納ボックスを処分したり・・と
我ながら、ずいぶんスッキリしてきたかと。


まず、毎朝出勤したとき
店の空気が違うような気がするのです。
オットやお姑さんはなにも言いません、
自己満足かもしれませんが(笑)


我が家のお店は、
食料品店のように
必ず必要なものを販売していません。
買わなくても一生過ごせるものの販売、
景気に反映する仕事です。


でも、こんな世の中であっても
毎日忙しく仕事をさせていただけてます。


もちろん、お姑さんとオットが
長年かけて一生懸命頑張ってきた成果が1番です。


ですが、家と同じよう
仕事場も片付けることにより、
運気が上がってきてるような、
そんな気もしてなりません。
ひとりよがりな思いと言われそうですが。


いい環境は、
同じしんどい仕事であっても
気持ちが違ってきますよね。


もっときれいにして、
私たちも
お客様にも気持ちよく
買い物していただける店になるよう・・
日々励んでいます。