シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

誰かに使ってもらえるうれしさ。

メルカリを始めて1週間ほど。


昨日出品した本は、最短1分で買い手がつき、
毎日、出勤前にあわてて発送しています。
買って下さった方は楽しみに待っていただいてると思うので、
迅速な発送を心がけます。


200円くらいしか利益のないものもたくさんあります。
お金に変わることはとてもありがたいのですが、
なにより、モノを捨てずに、誰かが喜んで使って下さることがうれしい。。

「お安く手に入ってうれしいです」
なんて感想をいただくと、ありがたい限り。


もう無駄なものを買わないように気を付けよう。








メルカリ、はじめました。

今年、やってみようと思っていたことの1つがメルカリ。
昨年、処分したものも多数ありましたが、
どうしても処分できなかったものが数点。


メルカリのCMをみるたび、
やってみたいなあ、でもめんどくさそう。。
と後回しにしてたこと。


今年最初のチャレンジ。


まずは6点ほど出品したのですが、
おもちゃとカバンは、3時間ほどで売れました!


メルカリ便の匿名配送。
一度やってみたかったので、ドキドキしながらファミマへ。
やってみると、意外と簡単。


処分しようと思っていたものに、5千円もの利益が!
ちょっと楽しくなってきました。


家はいらんけん。

昨日、仕事場に夫の知り合いの方が寄ってくださいました。
半年に1度くらいのペースでフラっと来られます。


1年の半分以上は海外でのお仕事。
不動産投資をしたり、新しいビジネスにつながることを探しに行ったり、
我が家とはスケールの違うお仕事をされています。


海外での仕事のおもしろ話や
我が家のビジネスにも応用できそうなアドバイスを下さったり、
うちの娘と同い年のお嬢さんがいらっしゃるので、
習い事の話、いい大学の入り方には色々な勉強法があるなどなど、
面白くお話して帰られました。


さてこの方、日本での住まいは、私たちの仕事場のすぐ近くにそば、
それも小さな3LDKの賃貸マンションです。
不動産のことにとても詳しいにも関わらず、質素なおうち。
ここには奥様とお嬢さんが住んでいます。
いつもおっしゃるんです。
「うちは立派な家はいらんけん」
娘さんが中学か高校生になったら、家族で海外移住をするそうです。
海外も定住するわけではなく、いろいろな国を転々と。
だからいつでも引っ越せるよう、家は大きくしてはいけないと。
大きな家に住むと、奥様とお嬢さんがモノを増やすからとか。



今はパソコンさえあれば、世界中どこにいてもビジネスはできる!


言うのは簡単ですが、なかなか行動には移せません。


家の考え方はさまざまだと思わされたヒトトキでした。

今年はもっと固定費見直します(スマホ編)

一流ミニマリストさんのブログを読むと、
固定費見直しはお金を増やすのに大切なことと書かれています。


我が家も分譲マンションから
小さな賃貸マンションに移り、大きく固定費が下がりました。


下がった家賃分(以前は返済でしたが)は、なかったものとし、
貯蓄にまわしています。


固定費の見直しはスゴイ!と実感した我が家、
今年は他の固定費も見直してみようと、夫と相談。


昔なら、
”eye(私)にまかせとく、ヨロシク!”
でしたが、
最近は掃除の大切さ、モノを見直すこと、
無駄なものがないことの快適さ、日々実感しているオット。


まずはお正月、2人そろってスマホの見直しをしました。
ソフトバンクを解約し、ワイモバイルのSプランへ。
もっと安く済む携帯会社もあるのでしょうが、
実家の両親とよく長話をするので
”スーパーだれとでも定額”(だれでも何回でも何時間でも)
これをどうしてもつけたかったので、こちらへ。


私はあまり支払い額が変わりませんが、
夫は月4000円弱安くなりました。
年額にしたら48000円、大きいですよね。


そして、ネット環境もフレッツ光からソフトバンク光へ。
月額300円くらい、安くなります。


48000円+3600円。
うん、やっぱり大きい!

やはり売却してよかった、と思う。

今日は少し出勤時間が遅くていいとのことで、
いつもの20分掃除をして、
いま、羽鳥さんのモーニングショーの1コーナー
”そもそも総研”をつけていました。
今日のテーマは貧困女子。


家は物置、雑草を食べ、栄養源は給食なんて話す女優さん。
奨学金を800万借り、大学卒業、20年かけて返済する女性の話。


私の両親は、普通のサラリーマンと主婦の環境で育ちました。
特に高額のお給料をいただいていたのではなかったと思いますが、
両親は贅沢をほとんどせず、私や弟の教育費、ご飯に関しては
お金をかけてくれた、そんな両親でした。


今の大学生の方は、奨学金を借りてお金を払っている人が
半数近くいるというのを聞き、驚きました。
奨学金は20年近くもかけて返済していかないといけないこと、
娘にはさせたくない、させないようにしようと
改めて自分に誓いました。
そして、まだ7歳ですが、娘にはお金を大切にと、少しずつ教えています。
もちろん、お金がすべてではありませんが。


私自身は、前のマンションはよかったなあと、お正月に思い出しました。
今は目の前に立派な分譲マンションが建設中、
素敵だなあと毎日眺めています。


でも家を売却し、住まいはレベルダウンしましたが、
貯蓄は増えるし、仕事場は近い、家族の時間は増え、
掃除も毎日でき、いいことずくめです。


なんか、なにを言いたいのかよくわからなくなってきましたが、
贅沢はさせれないけれど、娘には奨学金を借りるようなことは
させないようにしよう、今の生活を続けていこう、
そんなふうに思えた特集でした。



追記:持ち家派から賃貸派になったのは、我が家の考えです。
   我が家は過去記事にて書きましたが、家を残す必要がないためです。
   持ち家派の方のご意見は、理解しているつもりです。