シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

固定費削減(医療保険)

固定費の削減


我が家も大きなテーマです。
いろいろな方が固定費の見直しは大切
そうお話されています。


我が家も家の見直し、
先月のスマホとプロバイダーの見直しにつづき、
今月は保険料を見直しました。


私が前回見直したのは8年前。
8年たつと、保険会社も新しい商品を出してきているそうで。


先月、健康診断と婦人科検診で
無事、指摘項目がなかったので、
見直しするなら今だ!との決断。


当初、大幅に削減予定でしたが、
ファイナンシャルプランナーさんと相談のうえ、
月額1000円ほど削減にとどめることに。


生命保険や医療保険はいらない、
入らないという方も多々いますが、
これだけはどうしてもゼロにすることはできません。


大きな病気やケガをしたとき、
家計をできるだけ減らさないようにすること。


私個人の大切なことの一つです。

自営業と会社員

家を売却し小さな賃貸に移った我が家。


売却した分譲マンションは、私の名義でした。


私名義にした理由
オットは自営業。
借金もカードの滞納も全くありません。
自営業として今年で20年。
銀行さんは自営業に厳しいです。
断られたり、高い金利だったら貸してやるよって感じ。


私は当時、会社員でした。
お給料は安かったけど、そこそこ大きな会社だったので、
どの銀行さんも安い金利でほいほい貸してくださいました。



家を売った今、我が家はもう2度と家を買うことはできません。
というか、買えません。
理由は私も会社員をやめ、オットの手伝いをしているから。


家を売る時、悩んだこと。
2度と家を買えないなあ。
家を売ること、本当にこれでいいのかな。



今は小さい暮らしに満足しています。
何かあっても、しばらくは充分暮らせる資金ができたこと。


オットには
「昔より家計に余裕ができたけど、
        普段の生活は贅沢しないからね」
定期的に伝えています。


家を大幅にサイズダウンしたとき痛感したこと。
レベルを落とす生活は慣れるまでしんどい。。



老後、1人娘に頼らず生きていけるようにすること。
母になれた、母にならせてもらえた私ができる、最大の目標。

宝くじ当選で家は買う?

ときどき、宝くじのキャリーオーバーのCMが流れると、
オットと1口分、半分お金を出し合って宝くじを買います。


先日、ロト7が10億円のキャリーオーバーや
8億円のキャリーオーバーのCMが流れていましたよね。


1口分を半分なので、1回150円ずつ出して。。


当たりもしないけど、


「当たったらなにする?」


娘と3人、叶わぬ夢を描きます。



決まっていることは、1等当選額の1割・1割はお互いの両親へ。
残り8割は何しよう?


夫は
「10億当たって、両親に1億ずつ、
残り8億もあるんやったら、
遊び感覚で、今、向かいに建ってる分譲マンション、
買ったらええんちゃうん?
たった4000万やで」


私は
「家はいらん。
しいて言えば、広さは今くらいで、
もうちょっときれいな賃貸に移りたいわ」


当たってから話し合えばいい、しょうもない会話。



私は今、年に1度の家族旅行を年4回くらいに増やして、
今よりほんの少しだけ贅沢な外食が増えたらいいかな。


あとは今、在来線で帰省しているのを、
新幹線で帰省したい。



ほんと、当たってから話し合えばいい、家族の会話。

懐かしい!物件内覧会

目の前の分譲マンション、
来月には入居開始の様子です。


おととい、昨日、
入居される方が続々と物件内覧会に集合。


洗濯ものを干しながら、私も8年前に行ったなあと
昔を懐かしく。。


娘が保育園に入園後、
夫の店は日祝休みに変えましたが、
昔は平日休みでした。


分譲マンションを買ったときも、
手続きは、ほぼ、私がひとりで行いました。


あのころは娘の出産間際。
大きなお腹を抱えつつ、
3人で暮らす新生活に夢膨らんでいたころです。



たかだか8年で、家はガラリと変わりました。
人生はどこでどう変わるかわかりませんね。


もちろん、新築のおうち、憧れはあります。
でも将来、仕事場の移転、娘の将来、
一人っ子、自分たちの老後。。
いろいろ考えると、我が家には賃貸が正解。


寒い洗濯干しをしながら、
羨ましいと思ったり、これでいいんだと思ったり、
ひとり目の前の景色を見ながら考えたヒトトキのこと。



娘のお金教育

我が家は自営業
小さな小売店です。



 娘は学校から家ではなく、店に帰ってきます。
 特殊な小売業のため、
スーパーやコンビニのように
たくさんの人が出入りすることはありませんが、
それでもお客様とのやりとりを日々見ています。


私は会社員の父のもと育ちました。
私自身が 会社員として働くまで、
父がどんな思いで働き、
お給料をいただいてきたか、
気にも止めたことがありませんでした。
むしろ、弟と共に、
「あれ買って、これ買って」
そしてたくさんの習い事
私学の高校、短大、大学と。
同じことを娘にしようと思うと、
我が家の今の家計ではしんどいです。



そんな自営業の我が娘、
仕事場での行動は、3歳から厳しく育てています。


お客様が来られたら、静かにする
店にお客様がいらしたら、挨拶する


オットやお義母さんは「まだ小さいんだから」
なんて優しい言葉をかけますが、


仕事をしないとご飯も食べられない
仕事をしないと勉強もできない
仕事をしないと遊びもできない


家は家
仕事場は仕事場



一方で、
家でビール片手にテレビに大笑いしている父親(オット)
家でゴロゴロしている母親(私)


そんな両親のオンとオフの顔、
娘はどう思っているのかな。


お金は簡単に稼げるものではないこと
小さなころから感じてくれたらなあ
そんなことを思いつつ、娘を育てています。