シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

奨学金のこと

世間知らずでノホホンと生きてきた私。
両親はバカ娘(私)のため、
たくさんの習い事をさせてくれ、
私立の高校、短大まで卒業させてくれた。
社会人になってお金を稼ぐことが大変さを知った始末。


奨学金のことを詳しく聞いたのは社会人になってから。

事務職だった私、
2年に1度の配置替えもあり、
10人近くは借りているという人を聞きました。
総額300万とか400万の借金を20年くらいかけて返済。
当たり前のように話してくれたけど、
えっ・・ここにもいたのか。。
ヌクヌク育ててもらった私はとにかく驚きました。


テレビでも最近はよく耳にしますよね。
大学生の2人に1人は奨学金を借りているとか聞くと、
娘には、絶対奨学金なしで学校卒業させたいと強く思う日々。
勉強だけはお金を気にせず受けさせてやりたい。。


娘には甘やかして育てているわけではありません。
小学生になってから、少しずつお金教育も始めています。
国語や算数は教えてくれても、
お金のことは学校では教えてくれません。


退職金や年金も年々減ってきている今日このごろ、
娘が社会人になるころには、
今よりもっと生きにくい世の中になっていると
思っています。


使うべきときはドカンと使うべきですが、
惰性でものを買うなんて論外。
すこしでもお金はないよりあるべき。
当たり前のことだけど。。

そう思いつつ、そう自分自身に言い聞かせつつ、
毎日を過ごしています。