シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

家はいらんけん。

昨日、仕事場に夫の知り合いの方が寄ってくださいました。
半年に1度くらいのペースでフラっと来られます。


1年の半分以上は海外でのお仕事。
不動産投資をしたり、新しいビジネスにつながることを探しに行ったり、
我が家とはスケールの違うお仕事をされています。


海外での仕事のおもしろ話や
我が家のビジネスにも応用できそうなアドバイスを下さったり、
うちの娘と同い年のお嬢さんがいらっしゃるので、
習い事の話、いい大学の入り方には色々な勉強法があるなどなど、
面白くお話して帰られました。


さてこの方、日本での住まいは、私たちの仕事場のすぐ近くにそば、
それも小さな3LDKの賃貸マンションです。
不動産のことにとても詳しいにも関わらず、質素なおうち。
ここには奥様とお嬢さんが住んでいます。
いつもおっしゃるんです。
「うちは立派な家はいらんけん」
娘さんが中学か高校生になったら、家族で海外移住をするそうです。
海外も定住するわけではなく、いろいろな国を転々と。
だからいつでも引っ越せるよう、家は大きくしてはいけないと。
大きな家に住むと、奥様とお嬢さんがモノを増やすからとか。



今はパソコンさえあれば、世界中どこにいてもビジネスはできる!


言うのは簡単ですが、なかなか行動には移せません。


家の考え方はさまざまだと思わされたヒトトキでした。