シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

家計簿のこと

結婚するまで実家暮らしだった私。


お給料からコツコツ貯金しつつも、
毎月10万以上の遊ぶお金が残り、
楽しい20代を過ごしました。
(いま思えば、もっと貯金しとけばよかった)



32歳を目前にした結婚。
3か月ほどは、恥ずかしながら
なににお金がかかってるのかわかりませんでした。


これではいけないと購入した家計簿。
光熱費ってこんなにかかるの!
管理費ってなに?
早くに結婚した同僚や1人暮らしをしている友達に話すと
呆れ笑いされた苦い思い出。

固定費をきっちり書くだけで、
残り使っていいお金がわかり、
お金の流れを理解し始め、
親のありがたみをやっと感じたのです。


結婚11年目の今も、ずっと家計簿をつけています。
私が会社員を辞め、ガクっと世帯所得が減ったときも
家計簿のおかげで対策が練ることができました。


いろいろなブロガーさんの記事を読んでいると、
スマホでお金を管理したり、
1週間ごとの使うお金を管理したりと
いろいろな管理の仕方があるんですね。


へえ~と思いつつ、
機械オンチの私には地味な家計簿での管理が
合ってる様子。


勉強の仕方、ダイエットの仕方といろいろな方法があるように、
お金の管理もその人に合った方法でいいのかなと。