シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

オットに掃除をお願いしてみた。

ゴールデンウィーク、
娘と二人、1泊2日で帰省しました。


オットにお願いしたこと。
洗濯物
掃除機をかける
ゴミ捨て


オットは私が家にいない日以外は掃除をしません。
トイレ掃除は結婚して11年、
一度もしたことがないと思います。


そんなオットの、年に数回の掃除機かけ。
「どの部屋も掃除機かけるの、楽やったなぁ」


床になにもない家です。
私も毎日感じてます。


やっぱり、モノは少ないほうが掃除は楽。
これからも貫きます。



座椅子を買うか買わないか、決着!


以前からオットが
「座椅子が欲しいんやけど・・」


「絶対に買わん!」


半年以上、座椅子との戦いがありました。


それこそ、高橋英樹さんのような大豪邸ならともかく、
小さな3DKの我が家、
そんなものを置いたら狭くなるし、
私の今までの苦労は水の泡。


今朝、長い闘いが決着。
オット「やっぱり、座椅子はいらんなぁ」



この発言は我が家の片付けバイブル
”住まいのダイエット”をみて。
今朝の放送は、21歳のご夫婦のお家の断捨離。
壊れた座椅子を捨てられず、和室の天袋に押し込んでました。


これを見たオット、
「あかんあかん、座椅子なんか買ったらあかん」と。



住まいのダイエット、
片付けの上級者の方が見る番組ではなく、
片付けのできない人に是非みていただきたい番組。
長く続けてもらいたいなあ。

高橋英樹さんの断捨離を見て


昨日おとといと実家に帰り、
ごちそう三昧と大笑いの2日間、
今日はまた、娘と2人の静かな土曜日を過ごしています。


オットが欠かさず見ているダウンタウンDX
私は滅多に見ませんが、
「高橋英樹さんの家、すごいでー。
    ぜったい興味ある話題やでー」と。



我が家と違い超豪邸の高橋家。
スーツやネクタイ、本、カメラ等、
4トントラックを8往復し、33トンもの断捨離を決行したと。


我が家と違い、
一つひとつが高価なんだろうなあと思う一方、
思い切ったなぁ~
素晴らしいなぁ~と感動。



英樹さんちと我が家が同じこと。


娘がひとり。


もしかしたら、
娘の高橋真麻さんのことを思って片付けを始められたのかな?
私はそう思いつつ見ていました。
(私の思い込みかもしれませんが・・・)


親の最期の片付け、娘には最小限に・・


今日も家の中のもの、見極めつつ掃除しています。

洗濯機の排水口

前回から5か月、
暖かくなってきたのでようやく重い腰が動きました。



前回掃除をしたとき、
次回からは1か月おきに頑張ろう!と思ってたのに、
寒さに負けて出来ずじまい。


思ったほどの汚れはないものの、
あの、ぬるっとした汚れ、
やっぱりもう少し短い定期でやらなくては・・・と。


きれいになると、心がスキっとしました。

NHKの”ひよっこ”を観て思うこと。

娘は今シーズンも色々なドラマを見ていますが、
私が観ているのはNHKの朝ドラ”ひよっこ”のみ。
毎晩、夜ご飯を食べながら、娘と観ています。


時代背景は昭和30年代後半。
茨城県の山あいで育った主人公みね子が、
東京へ出稼ぎに行った父が失踪のため、
一家の稼ぎ頭として、東京で集団就職する話。


みね子のお父さん、一体どこでなにをしているんだろう?


今と時代も違うけれど、
親の代わりに東京へ働きに行く・・
独身なのに、親や家族のために仕送りする。。


家族もそんなことさせたくないのは
百も承知だけど、
我が子には絶対させたくない
させないと、見るたびに自身に言い聞かせてます。



我が家はわけあって、1人っ子に決めました。
私自身、優しい弟がおり、
兄弟の有りがたみ、歳をとるたびに感じます。


娘に寂しい思いをさせるかもしれないと思う分、
わたしにできること、
せめて、お金だけでも苦労させないようにしよう。
そして、きちんとお金の管理ができる大人に育てようと。


私のお金の使いかた、ずいぶん変わったなあ。