シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

奨学金のこと

世間知らずでノホホンと生きてきた私。
両親はバカ娘(私)のため、
たくさんの習い事をさせてくれ、
私立の高校、短大まで卒業させてくれた。
社会人になってお金を稼ぐことが大変さを知った始末。


奨学金のことを詳しく聞いたのは社会人になってから。

事務職だった私、
2年に1度の配置替えもあり、
10人近くは借りているという人を聞きました。
総額300万とか400万の借金を20年くらいかけて返済。
当たり前のように話してくれたけど、
えっ・・ここにもいたのか。。
ヌクヌク育ててもらった私はとにかく驚きました。


テレビでも最近はよく耳にしますよね。
大学生の2人に1人は奨学金を借りているとか聞くと、
娘には、絶対奨学金なしで学校卒業させたいと強く思う日々。
勉強だけはお金を気にせず受けさせてやりたい。。


娘には甘やかして育てているわけではありません。
小学生になってから、少しずつお金教育も始めています。
国語や算数は教えてくれても、
お金のことは学校では教えてくれません。


退職金や年金も年々減ってきている今日このごろ、
娘が社会人になるころには、
今よりもっと生きにくい世の中になっていると
思っています。


使うべきときはドカンと使うべきですが、
惰性でものを買うなんて論外。
すこしでもお金はないよりあるべき。
当たり前のことだけど。。

そう思いつつ、そう自分自身に言い聞かせつつ、
毎日を過ごしています。

お金があっても悩むのか。

春休みに帰省したとき、母と話したことです。


母の友達が数人、
うつ病やパニック障害など、
精神的な病気で苦しんでいる人が増えてきているとのこと。


私の両親はいろいろあり、苦労して生きてきました。
母の友人たちは、経済的に豊かな方が多く、
母はきっと羨ましく思いつつ、
お付き合いしてきたのではと思っています。


この友人の方々、今もお金に困ってはいません。
私は、有り余るお金があれば、
お金がない人より悩みは少ないのではと思っています。


「たくさんのお金があるのに、何を悩むんやろう・・」
私が母に言うと、
「お金でも買えない悩み、誰でも1つや2つあるでしょ」


たしかに誰にだって悩みはあるけど。。


お金で買えない物もあることくらいわかってる。。。
お金で解決できることもあるような。



お金お金と
お金の話は汚いと言われそうだけど、
やっぱりないよりあるほうがいい。


私が小さく暮らしはじめた理由
1人娘を奨学金の世話にならず、社会人にさせること。
1人娘に世話ならず、夫と老後をすごすこと。
1人娘に最期の片付けを最小限にしてもらうこと。
そのためにはお金は必要。


お金持ちになったことがないので、
お金持ちの気持ちは理解できない私。
(40過ぎても大人になりきれてないのかなぁ)


今日の文面は、いつも以上にまとまりなく、
読んでくださった方、ごめんなさい。
なんか、なにか伝えたいんだけど、
うまく文面にできない。。


病気は罹った人にしか苦しみはわからないのに、
苦しんでる母の友人の方、ごめんなさい。


お金があっても悩むのかあ。。。



娘のこと

春から小学3年生になった娘。


まだまだ子供と思って接する私、
少しずつ「一人でやるよ」と親離れをしてがんばってる娘。


娘の最近のプチブームはごはん作り。
先週の土曜日は手作りの旗付きオムライスを作ってくれました。


おとといは4時間授業だったため、
1人で冷蔵庫をのぞき、
私がなにも言わなくても
鮭を焼き、玉子焼き、
おにぎり握って、サラダとインスタントのお味噌汁付きの
晩御飯を作ってくれ・・
(火の元が気になるので、横で見ています)
私より美しく盛り、栄養バランスもいいやん!と驚き。


娘には、好きな仕事に就いてほしいと願っていますが、
中学や高校を卒業し、
万一、私のように将来の夢がないと言ったとき、
調理師や栄養士さんなどの食に関する勉強をしたらと
アドバイスしようかと思っています。

その道に進んでほしいというより、
ご飯が作れなくても便利な世の中になりましたが、
結婚してもしなくても、自身のため家族のために
一通りのご飯を作れる人になってほしいなと。


私のアドバイスなんかより、
オットのように、好きな職を見つけてくれますように。。
そして私の役目は、娘の行きたい学校に行かせてあげられるよう、
日々無駄を省き、貯金に励むこと、それに尽きます。

借金してまで物買うな。

母に小さいころから教育されたこと。


1.勉強しやんなお母さんみたいになるよ
2.収入の範囲内以外で物を買わないこと


1.の件
父の収入に対して、我が家の教育費はとても高かったと思いますが、
私はロクに勉強もせず、とても後悔の今。
「お母さんみたいになるよ」といつも言っていましたが、
私は母のような母親にはなれません。
母はすごいなと、自分が母親になってから、より思います。


2.の件
これは学生時代、何度も言い聞かされたこと。
借金して買っていいものは買える範囲内の家だけと。
両親も新車は必ず一括購入してました。




今、大手通販会社ののCMで
「ツケ払いOK 2ヶ月後の支払いでOK」
あのCMを見ると、ゾッとします。
数千円、数万円のお洋服を2ヶ月後の支払いでもいいなんて・・
2か月後でしか支払えない買い物なんて、しなくていいもの。
かつて母が私に言ったように、
娘には絶対してほしくないお金の使い方。


お金ないなら、無いなりの生活。見栄張ってもしょうがない。


偉そうなこと書いていますが、
見栄を張らずに生きていけるようになって
まだ3年目。。。(笑)



今更ながら買ってみた 無印商品

ミニマリストさんは無印率が高いですよね。


我が家は無印率が低いです。
家じゅう見回しますが、

これだけです。


ですが、いろんなブログで登場するこれ↓



欲しいと思いつつ、いつも迷ってました。
代わりになるものあるしなあ~と。


そんなとき、結婚して11年、使い続けていたフライ返しが使えなくなり。。。
フライ返しを買うついでに、ついにシリコーン調理スプーン、
買いました!


噂通りに使いやすさ。
炒めもの、煮物、持ちやすさ、盛り付けのしやすさ…
もっと早く買えばよかったあと。


いまさらですが、私もおすすめです。