シンプルライフ~家も売りました~

1人娘の将来に合わせ、身軽に引っ越しできるよう、家も売り、無駄なものは置かない生活に…

お金の使いかた(娘へ伝えること)

春休みもあと2日。
4月から小学3年生になった娘に、
1年生のころから、しつこく伝えていることがあります。


妥協してモノを買わないこと
買おうとしているものは、本当に欲しいものかどうか



娘が生まれて8年目、
8年、一緒に暮らしてきてわかること。
妥協して買ってもらったものは、すぐに飽きるということ。


例えばちょっと高いかなと思う洋服、
欲しいと切望して買ったものは、
「また着るの?」
というくらい大事に何度も着てくれます。
が、妥協して買った服は、
ほとんど着ることもなくサイズアウト。



先日帰省した際、
私の両親が娘に「洋服かってあげる」と連れ出してくれました。
何軒ものお店を回りましたが、欲しいものがなかった娘。
周りの同じ年代の女の子たちは、
うれしそうに試着している姿があったのですが。。


母が「これは?」「こっちは?」と勧めてくれますが、
欲しいといわない娘。


「せっかくだから買ってもらったら…」私が言うと、
「せっかく買ってもらうからこそ、いらんもの買いたくない」と娘。


結局、なにも買わずにお小遣いもらって帰宅しました。


8歳児らしい育て方してないかな・・・
お金お金という大人にならないかな…
不安になりつつ。
でも、だけど、お金だけが人生じゃないけど、
ある程度の貯えがあるかないかの違いは、
大人になればなるほどわかると思うから。。


ケチと倹約は違うんです。

ギッシリ詰まった実家。

先週5日間、帰省してきました。


実家は両親2人暮らし。
6年前に建て直した4LDKの家です。



将来は近所に住む弟家族が引き継いでくれるであろうと思うのですが、
両親は1階のリビングダイニングと和室だけで
十分生活できる様子。
でも、大きな靴箱、大きなウォークインクローゼット、
大きな食器棚、大きな天井、至る所、モノがいっぱい。



2階の1室は弟家族のモノでぎっしりとのこと。
母いわく、今は夏のお布団や扇風機、
弟家族の春夏の洋服がたくさんのあるようでした。
(もちろん部屋には入っていません・・)



こんなもんなのかな、普通のおうちは。
こんなものなんですよね、きっと。


年々スッキリしてくる我が家を両親が見たら、
お金に困ってるのかな?って心配するかも(笑)



留守番してくれていた夫は、
「掃除機がかけやすかった」との感想。


帰省してパワーチャージできました。
また今日から負けずに頑張ろ!

住まいのダイエット♪

久しぶりの更新です。


今日は楽しみにしていたテレビ番組がスタート。
朝が来るのを楽しみにしていました。


その名も


第一回の今朝、テレビにクギヅケ!


子供部屋に大量の段ボール!
大量の食器。



これは捨てやなあかんわ。
思い切って捨てたなぁ。


家族3人で大盛り上がり。


番組を見終わると、
まだ我が家にも不要なものがあるんじゃないかと
家じゅうを見回り。


来週も楽しみ!

娘の防災準備

晩ご飯を慌ただしく作っていたとき、
8歳娘が私のスマホでゲームを楽しんでました。


私は、いまだにスマホがまともに使えません。
電話、メール、メルカリ・・それくらいでしょうか。


さすが平成っ子。
以前使っていたガラケーもスマホも、
一度教えたらメールだって簡単に入力ができる。
(・・私が出来なさすぎとの説が強いですが)



話が脱線しました、娘のゲーム内容。
防災のゲームアプリ。
幼稚園から小学校低学年くらいの子向けのゲームで、


家や学校、外出先別で地震があったとき、
あなたならどうする?


災害時に持って出たらいいものはどんなもの?


こんなものを普段から準備しておこう!


そんなことをゲームで教えてくれるものでした。


昨日は宿題を済ませると、部屋でゴソゴソ。。
なにやってんだろう?と思ったら、
保育園のときに使っていた古いリュックに
自分なりの避難準備品を詰め詰め。


紙に自分で名前や住所、
オットや私の携帯番号を書いた身分証明書を作成したり。


へえ~・・・


私も見習わないと。



今、いろんなサイトをみて、我が家の防災セットを
少しずつ見直しています。


小さな家ですが、物を減らすことによってできた
防災セット置き場。
ずっと使わなくてすむことを願い、
ここだけは減らさず循環させていきたいと思っています。